結婚指輪を手作りしよう【ハンドメイドのリングで愛も深まる!】

リング

相手の誕生石をリングに

wedding

銀座で結婚指輪を購入しようと考えているカップルもいるでしょう。銀座には結婚指輪を販売しているジュエリーショップが数多く存在しています。どんなリングを結婚指輪にしようかと悩んでいるのなら、お互いの誕生石を入れてみると良いでしょう。誕生石にはそれぞれ違った意味があり、お互いの誕生石が込められた結婚指輪なら離れていても常に相手を身近に感じられます。
1月の誕生石は王家の紋章として中世ヨーロッパで尊ばれてきたガーネットです。友愛や忠実などの意味があり、明るい未来を照らすといわれています。2月は真実の愛を守る、絆深めるといわれているアメジストです。誠実は心の平和という意味があり、進むべき道に導いてくれとさています。3月は深い愛情に恵まれるアクアマリンです。沈着や勇敢などの意味があります。幸せな結婚の象徴や子宝に恵まれるといういわれているため、結婚指輪にぴったりの宝石と言っても過言ではありません。4月は清浄無垢や純潔という意味のホワイトダイヤモンドです。ダイヤモンドは永遠の愛の象徴とされていて、古くから婚約指輪や結婚指輪の石として扱われています。5月は幸運や幸福という意味があるエメラルドです。花嫁が持つと愛情が深まり愛が訪れるといわれており、こちらも結婚指輪にぴったりの石とされています。
このように誕生石にはそれぞれ異なった意味があり、ダイヤモンド以外にも結婚にぴったりの石が数多く見られるのです。銀座にも誕生石を使った結婚指輪を提供しているジュエリーショップがあります。銀座で結婚指輪の購入を考えているカップルはぜひチェックしてみましょう。